青空が好きです

ヤフーブログから移行しました。

「マテリア」ワインスクールに参加してきました。

4月19日(月)は、久しぶりに「マテリア」ワインスクールに参加してきました。

いつも満席で入ることができないのですが、コロナの影響でキャンセルが出ても

追加補充をしていなかったようで、偶然にも入ることができました。

さらに、4月20日から愛知県が、まん延防止重点措置の適用となるため、マテリアの営業も適用期間は休業となるため、タイミングよく参加できてよかったです。

 

さて、今回のテーマは、「ドイツの赤」です。

f:id:kei05192000:20210421174336j:plain

 

ドイツの赤ワインと聞いても、白じゃないの?と思いますが、実は、現在の赤ワインの

生産量は、全体の36%となっており、さらにドイツのワインの生産量は世界10位

ドイツにおけるシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)の栽培面積は、フランス、米国に次いで世界第3位だそうです。びっくり!

ドイツは、経度が高く、冬の昼は短く寒さも厳しいが、夏の日照時間はとても長く(夏の日の出が5時、日に入が夜9時)、ブドウの成長を助ける。

さらに、主なワイン産地の多くが大きな川沿いにあり、ブドウ畑は川沿いの広大な斜面に広がる。斜面にあることで、太陽光が川面に反射する熱を利用でき、川から発生する霧が寒さからブドウを守ってくれる環境にあるとのことです。

 

用意されたワインは、以下の6種類(写真は、左から①で、③と④が逆)

f:id:kei05192000:20210421174407j:plain

ドルンフェルダー クーベーアー2015

  メーカー/リンゲンフェルダー  ドイツ/ファルツ

  ブドウ品種/ドルンフェルダー100%

カベルネ ドルサ クーネーアー トロッケン2017

  メーカー/ベルンハルト コッホ  ドイツ/ファルツ

  ブドウ品種/カベルネ ドルサ100%

カベルネ ミトス クーベーアー トロッケン2015

  メーカー/ケスターヴォルフ ドイツ/ラインヘッセン

  ブドウ品種/カベルネミトス100%

④イプフェーファー・ドミナ2017

  メーカー/ユルウスシュピタール ドイツ/フランケン

  ブドウ品種/ドミナ100%

⑤シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン2016

  メーカー/クルト ハイン ドイツ/モーゼル

  ブドウ品種/シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)100%

⑥ガニメット 2011

  メーカー/リンゲンフェルダー  ドイツ/ファルツ

  ブドウ品種/シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)100%

 

ワインに合わせたおつまみと料理は、

 

ブルーデルのパン

f:id:kei05192000:20210421174439j:plain

 

サラダ

f:id:kei05192000:20210421174526j:plain

 

ごぼう味噌(写真左)

カリーヴルスト(写真右)

(カリーヴルストは、ドイツ料理の1つで、特に発祥地であるベルリンやルール地方ハンブルクで人気のソーセージ料理。ヴルストとはドイツ語でソーセージの意)

f:id:kei05192000:20210421174905j:plain

 

シュニッツェル

(ドイツ、オランダ、オーストリアの肉料理)

f:id:kei05192000:20210421174929j:plain

 

グヤーシュ

ハンガリーではスープであるが、ドイツでは一般的にシチュー料理を指す)

f:id:kei05192000:20210421175000j:plain

 

f:id:kei05192000:20210421175028j:plain



誠に美味しくいただきました。

ドイツの赤、ありですね。

 

 

「朝日カルチャー日本酒講座」に参加してきました。

4月17日(土)は、「朝日カルチャー日本酒講座」が開催されたので参加してきました。

今回のテーマとして、「江戸の食文化と酒」でした。

 

f:id:kei05192000:20210418195355j:plain

 

講義ともに以下の6種類のお酒を楽しみました。

f:id:kei05192000:20210418195415j:plain

f:id:kei05192000:20210418195428j:plain


今回の講義は、過去からテーマとして取り上げられていましたが、

さらに内容が充実してきましたので、一部を紹介します。

 

○うなぎ料理

江戸の鰻は、徳川家康の時代に干拓によって多くの泥炭湿地ができたことにより、

鰻が住み着くようになり食べられるようになったと言われているそうです。

江戸前という言葉も、元々は鰻に対して言われていた言葉で、後に寿司にも使われるようになった。

鰻の食べ方は、江戸初期までは、蒲の穂のようにぶっ切れにした鰻を串に刺して焼いただけという食べ方であった。現在のように開いてタレを付けて食べるようになったには、江戸時代後期の天保年間に千葉県銚子にあるヒゲタ醤油濃口醤油を作り出してからだそうです。

 

○蕎麦

「蕎麦切り(現在のような細長い蕎麦)」の発祥というのは、諸説あるがどうやら甲州の天目山あたりらしい。天野信景という尾張藩士で江戸時代中期の国学者がそう書いている。蕎麦切りが一般的になったのは、江戸時代寛永年間(1624~1645)のことで、それまでは、「蕎麦がき」のように蕎麦粉をこねて食べていたらしい。

ということで、先生がお手製蕎麦がきを作ってくれました。

f:id:kei05192000:20210418195555j:plain

f:id:kei05192000:20210418195619j:plain

f:id:kei05192000:20210418195639j:plain

f:id:kei05192000:20210418195659j:plain

f:id:kei05192000:20210418195716j:plain

f:id:kei05192000:20210418195734j:plain

 

○寿司

寿司(鮨・鮓)とは、一般に米飯などと主に魚介類を組み合わせた和食。伝統的にわさびと一緒に食べられる。元々寿司には「なれずし」と呼ばれる「鮒ずし」を代表とする乳酸を利用した寿司と、「早すし」と呼ばれる酢酸を主たる酸味成分とする寿司に分けられる。

f:id:kei05192000:20210418195838j:plain 

○その他の江戸食文化

 ・どぜう鍋

 ・天ぷらについて、教えていただきました。

 

先生の話を聞きながら、生徒は、お酒を楽しむというなんとも楽しい講座です。

でも、勉強になります。

来月も楽しみです。

 

「アルゼンチン料理とワインの会」に参加してきました。

4月16日(金)は、「アルゼンチン料理とワインの会」が開催されたので参加してきました。

f:id:kei05192000:20210417112222j:plain

 

会場は、名古屋・錦にある「ロシアンダイニングバー マトリョーシカMatryoshka)」です。オーナーのアリーナさんです。

f:id:kei05192000:20210417112244j:plain

 

会主催は、Mさんです。

Mさん企画のマトリョーシカでの会は、今回で3回目となります。

 今回の企画は、マトリョーシカスタッフが日系アルゼンチン人ということで実現となりました。お店は貸し切りで満席です。

f:id:kei05192000:20210417112313j:plain

 

アルゼンチン料理の紹介です。

オードブル

f:id:kei05192000:20210417112332j:plain

 

アルゼンチンチーズとソーセージ

f:id:kei05192000:20210417112349j:plain

 

野菜のマリネ

f:id:kei05192000:20210417112408j:plain

 

エンバナーダとロクロ

f:id:kei05192000:20210417112435j:plain

 

ロクロとは、アルゼンチンの先住民料理であり、豆、かぼちゃ、じゃがいも、肉などを入れて煮込んだシチューのような料理です。

f:id:kei05192000:20210417112451j:plain

 

エンバナーダとは、卵入り揚げ餃子で、ロシアのピロシキに形が似ています。

f:id:kei05192000:20210417112517j:plain

 

牛肉と野菜の盛り合わせ、アルゼンチンスタイル

f:id:kei05192000:20210417112540j:plain

 

豪快な肉料理です。

f:id:kei05192000:20210417112605j:plain

 

デザートは、手作り三色アイス(イチゴ、チョコレート、バニラ)です。

f:id:kei05192000:20210417112633j:plain

 

アルゼンチン料理に合わせたワインは、3種類

①テラザス レゼルヴァ トロンテス

②テラザス レゼルヴァ カベルネ ソーヴィニヨン

③テラザス レゼルヴァ マルベック

 

ワインの写真が①のトロンテスしかありませんでした。

f:id:kei05192000:20210417112652j:plain

f:id:kei05192000:20210417112707j:plain


南米らしい豪快な料理で貴重な機会でした。

主催いただいたMさんに感謝です。

ごちそうさまでした。

「パラディ」でランチ

4月16日(金)は、毎週金曜日の楽しみ「パラディ」でランチしてきました。

f:id:kei05192000:20210417104708j:plain

 

ワンプレートランチである「キーマカレー」を注文しました。

f:id:kei05192000:20210417104729j:plain

 

スープ

f:id:kei05192000:20210417104753j:plain

 

サラダ

f:id:kei05192000:20210417104815j:plain

 

パラディのイースタ祭の案内が表示されていました。

f:id:kei05192000:20210417104838j:plain

私は参加予定です。これも楽しみです。

 

ランチは、今日も美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

「むさしや」でランチ

4月15日(木)は、東京・新橋に出張があり、ニュー新橋ビル1Fにある

「むさしや」でランチしてきました。

f:id:kei05192000:20210417103844j:plain

 

並んでも食べたいバター香るオムライスを注文です。

 

f:id:kei05192000:20210417103911j:plain

 

ボリュームありますね。

f:id:kei05192000:20210417103937j:plain

 

誠に美味しかった。

サラリーマンがひっきりなしに訪れる人気店です。

「Task Inn タスクイン」は4周年

4月13日(火)は、名古屋・東桜にある「タスクイン」さんが4周年ということで、

お伺いしてきました。

特別メニューがお値打ちです。

f:id:kei05192000:20210417101922j:plain

 

さらに「タスクインオリジナルマスク」もいただきました。

f:id:kei05192000:20210417101944j:plain

 

この日、いただいた料理です。

まずは、お通しから

f:id:kei05192000:20210417102001j:plain

 

フルーツトマトとモッァレラチーズのサラダ

f:id:kei05192000:20210417102018j:plain

 

ホタテフライ

f:id:kei05192000:20210417102036j:plain

 

黒毛和牛牛すじトマト煮込みハンバーグ

f:id:kei05192000:20210417102052j:plain

 

金目鯛

f:id:kei05192000:20210417102109j:plain

 

焼きたて自家製パン

f:id:kei05192000:20210417102124j:plain

 

スペイン風オムレツ

f:id:kei05192000:20210417102140j:plain

 

これが不明

f:id:kei05192000:20210417102157j:plain

 

チーズの盛り合わせ

f:id:kei05192000:20210417102218j:plain

 

さつまいもスティック

f:id:kei05192000:20210417102241j:plain

 

ワインもいっぱいいただきました。

誠に美味しかった。

たすくさんの料理の実力を新ためて感じます。

4周年、おめでとうございます。

また、お伺いします。ごちそうさまでした。

「一位」のワンプレート料理

4月10日(土)は、名古屋・伏見にある「一位」へ一人でお伺いです。

注文は、日本酒とワンプレート料理です。

f:id:kei05192000:20210411083509j:plain

 

ひとつひとつの料理がほんと美味しいです。

f:id:kei05192000:20210411083531j:plain

f:id:kei05192000:20210411083551j:plain

f:id:kei05192000:20210411083612j:plain

f:id:kei05192000:20210411083635j:plain

f:id:kei05192000:20210411083656j:plain


18時~19時の1時間1本勝負でしたが、誠に美味しくいただきました。

また、お伺いします。